知多北部の地域ニュース、知多半島のイベント、グルメ、観光、暮らしの情報などを紹介するサイト【ちたまるナビ】

ちたまるNavi

常滑市

常滑市小脇公園

常滑市小脇公園

■概要  平成5年4月にオープン。常滑市最南部の田園風景と伊勢湾の風景が一度に楽しめる公園。 バーベキュー、日曜朝市、芝生広場、展望台、イチジクや芋の体験農園などもそなえており、のんびり家族で過ごすことのできる公園として人気があります。  また近くには、盛田酒造の「味の館」や、潮干狩り・海水浴のできる坂井海岸などもあります。 ■施設案内 <バーベキュー> 魚介類や肉類をセットにした4コースのメニューがあります。持ちこみも可能です。4月から10月には夜間営業もしています。ご利用の場合には必ず予約が必要です。 ※料金(1人前)  魚介類 (1,600円)・・・魚介類・野菜・焼きそば 魚介類 (2,100円)・・・上記に海鮮串・大エビ付 肉類  (1,600円)・・・豚肉・野菜・焼きそば 肉類  (2,100円)・・・牛肉・野菜・焼きそば ※持込の場合は1人600円(幼児は200円) ※夜間利用の場合は500円増し <展望台> 伊勢湾を見渡せる高台に24mの展望台が立っています。望遠鏡も設置されており、中部国際空港や、冬には、のりそだの風景が見渡せます。 <芝生広場> 公園の中央に、8,250㎡の面積で整備されています。バドミントンやキャッチボール、グランドゴルフなど多目的に利用できます。 <体験農園> ・イチジク狩り 8月中旬から9月中旬にかけて実施。もぎたてのイチジクは最高です。ご利用の場合には予約が必要です。 ※ 料金 大人1人 1,200円(1パックおみやげ付)      子供1人  800円(おみやげ無) ・さつまいも・じゃがいも掘り さつまいもは9月下旬から11月下旬、じゃがいもは6月上旬から7月上旬に実施されます。団体の場合は予約が必要です。 ※ 料金 さつまいも 1株 200円 じゃがいも 1株 150円 <日曜朝市> 毎週日曜日の午前8時から11時まで実施されます。地域の農家30名程度が出品します。新鮮で安価なため人気があります。 <喫茶コーナー>  コーヒーや軽食を始め、かつ丼・牛丼等・イチジクやキャベツのフレッシュジュースもあります。 9時から11時までのモーニングセットは、コーヒーにトースト・卵・サラダがつき、隠れた人気になっています。 <フリーマーケット> 10月と3月の年2回フリーマーケットを開催しており、こちらも人気があります。

Pizzeria La fornace

Pizzeria La fornace

世界タイル博物館に併設するこちらのお店が「ピッツェ・ラ・フォルナーチェ」タイル張りの床にシックなインテリアが調和する落ち着いた雰囲気のこちらのお店、名前の「フォルナーチェ」とは「釜からできたもの」と言う意味です。その名の通り、店の奥には大釜がありピザを焼く香ばしい匂いを店内に漂わせています。 おすすめ マルゲリータ&クワトロフォルマッジオ 麺棒を使わず手だけでうすく伸ばしたクリスピータイプの生地を 薪釜で300度から400度の温度で一気に焼き上げるフォルナーチェの焼きたて熱々ピザは絶品。フレッシュなトマトの酸味とまろやかなモッツァレラチーズを引き立てる定番のマルゲリータ。モッツァレラチーズ、独自の香りのブルーチーズ、コクと旨みのパルミジャーノ、そしてクリーミーでまろやかなブリーチーズ、4種類のチーズを一度に味わえる、クワトロフォルマッジオはチーズ好きにはたまらない一品です。 新鮮魚介のリングイネ 知多半島で取れる地元の魚介類をふんだんに使った、リングイネは、太めの麺にフレッシュトマトと魚介のソースがほどよく絡む自慢のパスタです。 薪釜で焼き上げられるピザの香ばしい香りに包まれた店内でのんびりとした昼下がりを自家製のスイーツとコーヒーで過ごすのもお勧めですが、日が落ちた後のディナータイムにしっとりと落ち着いた空間でワインを飲みながらフォルナーチェの料理を味わうというのもお勧めします。

家紋ラーメン茶屋 快

家紋ラーメン茶屋 快

常滑市にある一風変わったラーメン店"快"。 こちらのお店はラーメン屋と居酒屋を足して2で割った様な異色のお店です。しかしラーメンの味は折り紙付き。 ご主人の山内さんがラーメンをこよなく愛しているとあって、 一杯一杯に熱い思いが込められています。 オススメは改良を重ねて現在で4代目になる『卵担麺』。 鶏ガラと魚介をあわせたベースのスープに溶き卵を加えて トロみを出したお店の看板メニューです。 中太のちぢれ麺にとろっとろのスープがよく絡んで、そのまろやかでしっかりとした味わいを堪能できます。またラーメンの中央に置かれたゴマ担をまぜればピリカラでゴマのコクがスープに加わり一味変わったラーメンが楽しめます。 そして最近メニューにのったご主人渾身の一杯が『熟・しお風』です。魚介のみの出汁で作るこのラーメン、強烈な魚介の風味を想像するかもしれませんがそんなことはありません!魚介の風味和ふんわりと風の様に、しかししっかりとコクと厚みを持つスープは、塩ラーメン好きなら食べずにはいられない一杯。大葉や揚げエビなどの薬味をラーメンの味の幅を広げるアクセント! 定休日は日曜日ですが、ご主人の山内さんが研究中のオリジナルラーメンを食べられる特別営業日としてオープンしている日もあります!

盛田 味の館

盛田 味の館

盛田は、江戸期(1665年)の醸造業としての起業以来330年余の伝統に支えられつつ、たえずお客様本位の姿勢を貫きながら、豊かな食文化の創造をテーマに企業活動を行ってきました。酒、味噌、醤油、たまり、つゆ、みりんなどの日本の味については、材料の選択から製法にいたるまで深くこだわり、変わらぬ伝統と品質の維持に努めています。その一方で、一般家庭の食卓の変化に応じた新しい食卓調味料や、新しい食生活への提案を重ね、食文化のパイオニアとして活動を続けています。 ■板前のおすすめ献立  ・三河赤鶏のもも塩焼き ・黒豚の炭焼きスペアリブ ・旬の海鮮炭火焼き盛り ・串肉五種炭火焼き盛り ・季節の魚のカマ手襟焼き(その他各種一品580円より) ■蔵人のおすすめ清酒  ・金紋ねのひ純米大吟醸 ・盛田ブラック純米大吟醸 ・ねのひ純米の酒 ・ねのひ純米吟醸 ・利き酒三種セット(その他各種片口450円より)など。 ■お昼の献立 ◇おばんざい膳   惣菜3種、卵焼き、本日の一夜干、寄せ豆腐、とろろ、根菜味噌汁、ご飯、お新香 ◇赤鶏の炭焼き膳 焼物4種、串揚げ、サラダ、根菜味噌汁、ご飯、お新香 ◇魚介の炭焼き膳 焼物3種、串揚げ、ねぎトロ、根菜味噌汁、ご飯、お新香 ◇彩り弁当 卵焼き、焼物2種、サラダ、一口揚げ、お浸し、惣菜、お造り2種盛、根菜味噌汁、ご飯、お新香