ちたまるNavi

知多半島の「楽しい!」「おトク!」をお届けするまるごと情報サイト

  • facebook
  • Instagram

まるで絵本世界!? 非日常を味わえるカフェ

2021年10月30日 (土)

 
ちたまるスタイル11月号にてご紹介している「素敵カフェ」の中から
表紙からもわかる独特の世界観が心地良い常滑のカフェ
KEDI BASKAN(ケディバシュカン)」さんをピックアップ!
 
どこを切り取っても画になる、芸術の秋にもおすすめのお店です。
写真映え抜群の店内やスイーツなどを堪能しましょう♪
 
 

空間そのものが“ヴィンテージ”

 

取材をお願いするにあたり、ケディバシュカンさんを初訪問!
そんな私たちを待っていたのは、
控えめに言っても良い意味で雰囲気ありすぎ~!!な空間。
 

例えるならば、ジブリ的なイメージでしょうか。
アンティーク家具、古本、ドライフラワーに、ひと際目を引くシカのはく製。
店内に所狭しと飾られた細々としたアイテムたちは、一見雑多にも見えますが、
どれもケディバシュカンさんのあの独特の雰囲気を演出する必需品です。








時間の経過と共に味わいを増す“ヴィンテージ品”で溢れた
いわば“ヴィンテージ空間”が広がっているのです。
オーナー夫妻が一年半もかけてDIYを行ったというこの空間には
ケディバシュカンさんにしか表現できない世界観が詰まっています。

 
一歩踏み入れれば、常滑にいることを忘れてしまうような“非日常感”。
現実から離れてホッとひと息つきたい方は、ぜひ訪問してみるべし!
 

かく言う私たちも、近くを通った時にはまた訪れたい…、
いや、勝手に吸い込まれていくかも(笑)。
そんな唯一無二の素敵カフェに出会えて、とてもHAPPYな気分でした。
 
 

コーヒーたちの気になるネーミング

 

ケディバシュカンさんは、コーヒー好きにも選ばれるお店です。
それもそのはず!メニュー表に目を落とすと、
スペシャルティグレードの豆のみを使用しているとのこと。

 
その中に、気になるネーミングのコーヒーたちを発見!
「ギャロ」「ヴィンセント」「レイモンド」「バーバラ」と4種類。
 
オーナー夫妻に話を聞くと、
おふたりが飼っている愛猫たちの名前を付けているそう。
それぞれの猫ちゃんをイメージしてブレンドした
思い入れのあるコーヒーなのですね。
 
 

ギャロ(gallo

kediの猫社長ギャロをイメージ。
きれいな酸味、マイルドなコク、誰からも好かれる優しい香味。
ブラジルベース。
 

ヴィンセント(vincent

kediの猫専務ヴィンセントをイメージ。
深いコクの中にふとした甘美。
クールの奥に潜む愛らしさをお楽しみください。
スマトラベース。
 

レイモンド(raymond

kediの猫部長レイモンドをイメージ。
華やかな酸味、複雑な味わい。
そこにあるのは型にとらわれない自由。
エチオピアベース。
 

バーバラ(barbara

kediの猫秘書バーバラをイメージ。
柔らかな香味の中に、力強いコクと明るい酸味が顔をのぞかせます。
ツンデレな味わいをご堪能ください。
ミャンマーベース。


何を選んだら良いかわからない人への「フローチャート」もあります。
やってみるだけでも結構楽しいですよ!
 
 
…さて、この猫たちの名前。
既にお気付きの方もいるかもしれませんが…!!
 
海外のスター「ヴィンセント・ギャロ」が大好きだというオーナー夫妻。
愛猫たちにも、彼にちなんだ名前を付けちゃったそうです。

 
「猫の名前のギャロとヴィンセントは、ヴィンセント・ギャロからとったし
レイモンドは、ギャロが昔演じた役の名前で、
バーバラは、ギャロの出ていた映画のヒロインの名前です」

 
カフェの素敵な空間だけでなく、猫ちゃんの名前にまで
海外好きなおふたりのインスピレーションが活きているのですね!
 

 

もうすぐ2号店がオープン!?

 

常滑のやきもの散歩道に
ケディバシュカンさんの2号店がオープン予定との情報が!

 
公式Instagramにあがっている内容によると、
現在の店舗は11月後半からお休みとなり
12月頭には新店舗がオープンしそうな予感…♡
 
スイーツとコーヒーをいただけるカフェに
スタジオを併設した新空間のお目見えが今から楽しみですね♪
 
新店舗に関する内容はInstagramをチェック!
 
 

 
 
【店舗情報】
KEDI BASKAN (ケディバシュカン)
常滑市青海町1-30
非公開
11:3019:00OS18:00
木曜、第135水曜休
8
 

PAGE TOP