知多半島まるごとナビゲーション「ちたまるナビ」/知多半島をまるごとカバーするエリアナビサイト(知多の観光、グルメ、交通情報など)
ちたまるトップページ

バックナンバー

知多酒
知多酒作りの工程と
蔵本紹介
K's Gallery
アンスリュウム 花言葉「飾らない美しさ」
学校メルマガ
安心安全メルマガ
東海市子育て情報メルマガ
ちたまるナビ モバイル

NEWS

ニュース詳細
FLASH PLAYER 最新のFlash Playerは左記サイトよりダウンロードすることができます。
知多市の産業・文化を一堂に

10月24日(月)
知多市の産業や文化などを一堂に集めて紹介する知多市産業まつりが22日と23日の2日間開かれ、多くの人で賑わいました。
知多市の産業をPRする秋の一大イベント知多市産業まつりは今年で33回目を迎え、会場には多くのブースが立ち並び、2日目のこの日も親子連れや子どもたちで賑わいました。
知多市商工会が開いた商工業展では、市内の企業による製品の展示や知多市の推奨品となっている和菓子や酒、梅干しといった土産ものの販売が行われました。
市民体育館2階では、JAあいち知多による農畜産物品評会が行われ、会場には市内の農家が丹精込めて作ったフキやペコロス、ミカンなど、30種類以上の農作物や菊、バラなどの花が並びました。野外ステージでは、市内の様々なグループによる発表会が行われ、この日は尾張万歳保存会の小学生や高校生が万歳を披露しました。また、今年は防災フェアの催しに力を入れ、地震体験車による地震体験や煙体験、知多市防災リーダー会による啓発コーナーなど様々な体験コーナーが並びました。中でもはしご車の試乗体験は子どもたちの人気を集めていました。
この他、同時開催された健康福祉フェスティバルでは、市内のNPO団体やボランティアグループが展示コーナーや体験コーナーを設けました。この日は時折小雨の降るあいにくの天気でしたが、訪れた人たちは秋のイベントを楽しんでいました。
| お問い合わせ | サイトマップ | 情報を掲載するには | プライバシーポリシー |
知多半島まるごとナビゲーション「ちたまるナビ」はケーブルテレビの知多メディアスネットワークが運営しています
Copyright© 2010 CHITA MEDIAS NETWORK Inc. All rights reserved.