知多半島まるごとナビゲーション「ちたまるナビ」/知多半島をまるごとカバーするエリアナビサイト(知多の観光、グルメ、交通情報など)
ちたまるトップページ

バックナンバー

知多酒
知多酒作りの工程と
蔵本紹介
K's Gallery
アンスリュウム 花言葉「飾らない美しさ」
学校メルマガ
安心安全メルマガ
東海市子育て情報メルマガ
ちたまるナビ モバイル

NEWS

ニュース詳細
FLASH PLAYER 最新のFlash Playerは左記サイトよりダウンロードすることができます。
知ろう、盲導犬

10月27日(木)
知多市内の小学校で、福祉体験教室が開かれ、児童たちが盲導犬にふれ福祉への理解を深めました。
知多市立つつじが丘小学校では、今回児童たちが福祉への関心を持ち理解を深めるきっかけになればと、初めて盲導犬教室を開きました。
今回は知多ライオンズクラブの協力で、中部盲導犬協会の佐藤洋子さんと蔦井亜季子さん、そしてPR犬のオリーブと盲導犬のソレイユが小学校を訪れました。
教室には総合学習の一環として5年生の児童が参加し、はじめに盲導犬の役割や盲導犬を育て上げるまでの経緯が紹介された他、障害物をよけて歩く訓練の実演などが行われました。講師から「まちで盲導犬に出会った時に、エサをやったり、話しかけたり、触ったりしない」といったマナーが紹介されると子どもたちは熱心に耳を傾けていました。
この後、児童たちはオリーブとともにアイマスクを着用して歩行体験をしました。講師は「道やまちで目の不自由な人が困っていたら、声をかけて助けてあげて欲しい」と呼びかけていました。
子どもたちにとって、この体験が盲導犬への知識を深めると共に福祉への関心を高める良い機会となったようです。
| お問い合わせ | サイトマップ | 情報を掲載するには | プライバシーポリシー |
知多半島まるごとナビゲーション「ちたまるナビ」はケーブルテレビの知多メディアスネットワークが運営しています
Copyright© 2010 CHITA MEDIAS NETWORK Inc. All rights reserved.