知多半島まるごとナビゲーション「ちたまるナビ」/知多半島をまるごとカバーするエリアナビサイト(知多の観光、グルメ、交通情報など)
ちたまるトップページ

バックナンバー

知多酒
知多酒作りの工程と
蔵本紹介
K's Gallery
アンスリュウム 花言葉「飾らない美しさ」
学校メルマガ
安心安全メルマガ
東海市子育て情報メルマガ
ちたまるナビ モバイル

NEWS

ニュース詳細
FLASH PLAYER 最新のFlash Playerは左記サイトよりダウンロードすることができます。
世界一大きな絵を描く

6月22日(金)
東浦町立片葩小学校では現在、「世界一大きな絵」の製作に取り組んでいます。「世界一大きな絵」は世界の子どもたちが国や人種を超えて一つの大きな絵を完成させることで、子どもたちの平和意識を育もうと行われているものです。現在は2020年夏の完成に向けて、世界各国で絵の制作が進められていて、東浦町でも町制70周年記念事業の一環として町内各小学校で制作が取り組まれています。この日は6年生の実行委員23人が色塗りを行いました。片葩小学校では今後、全校児童に色塗りをしてもらい、7月1日には町内の各小学校の絵が集められ、5M×5Mの大きさの絵に縫い合わせる予定だということです。
| お問い合わせ | サイトマップ | 情報を掲載するには | プライバシーポリシー |
知多半島まるごとナビゲーション「ちたまるナビ」はケーブルテレビの知多メディアスネットワークが運営しています
Copyright© 2010 CHITA MEDIAS NETWORK Inc. All rights reserved.