店舗詳細に表示の料金は、ちたまるナビへ掲載時の価格となります。詳しくは各店舗に直接ご確認ください。

17件が該当しました。


イメージ画像

博物館「酢の里」

半田市/ 観光施設 、体験観光 、美術館・博物館

1件

文化元年(1804年)から200年、半田は醸造酢発祥の地で、酢づくりが盛んに行われています。「ミツカングループ」による酢造りに関する資料を集大成した日本唯一の酢の総合博物館「酢の里」では、江戸時代から現在までの酢づくりの歴史や製造工程などが見学でき、醸造酢の歴史と文化を探ることができます。 ■入館料:無料 ※電話予約が必要 ■交通:JR武豊線「半田」駅下車、東へ徒歩5分


イメージ画像

半田市空の科学館

半田市/ 観光施設 、体験観光 、美術館・博物館

1件

直径18mのドームに240席を備えたプラネタリウムや天体観測所、空や宇宙を体験できる常設展示は子供にも大人にも人気です。 ■プラネタリウム・ホール ・直径18mのドームと240席の観客席。 ・プラネタリウム投影と多目的に活用できるホールとして使用できます。 ■展示室(第1・第2・特別展示室) 視覚・聴覚・触覚を通し、幅広い宇宙の学習ができます。 ■天体観測所 口径30cmの反射望遠鏡 1台 口径1...


イメージ画像

世界のタイル博物館

常滑市/ 体験観光 、美術館・博物館

1件

タイルは建物の表情をつくったきた建築装飾材。日本を、はじめヨーロッパ、エジプト、イスラム、中国など、それぞれの地域や時代の個性を放つタイル約1000枚を常設展示しています。 ■入場料(税込) 一般500円、高・大学生300円、小・中学生200円


廻船問屋 瀧田家

常滑市/ 観光施設 、美術館・博物館

1件

常滑は、江戸時代から明治前期にかけて、上方や江戸と伊勢湾の周辺地域を結ぶ廻船の町としても栄えました。ここでは、千石船の模型や菜種油を用いた灯火具(無尽灯)などが展示されています。


絲音

知多市/ 喫茶・コーヒーショップ 、美術館・博物館



イメージ画像

東海市芸術劇場

東海市/ 美術館・博物館



イメージ画像

SPACE【樂游館】

常滑市/ アジア・エスニック その他 、美術館・博物館 、その他


もとは足袋を製造する「マツヤ足袋」の別邸として昭和初期に建てられた築80年の建物ですが、人々の憩いの場として一般開放されました。1階入ってすぐのギャラリースペースには、アクセサリーや服、かばん、絵画などさまざまな作品が並んでいます。また樂游館(らくゆうくわん)では和食ランチやカレーランチを楽しむこともできます。


イメージ画像

かみや美術館

半田市/ 観光施設 、美術館・博物館


弁護士であった故神谷幸之氏が長年にわたって蒐集してきた近代・現代の日本の洋画家の作品、北川民次、梅原龍三郎、林武などの作品を中心に展示しています。また、新美南吉の養家は神谷氏所有で分館となっています。 ■収蔵品 1)油 絵:北川民次をはじめ、村山槐多;熊谷守一;林 武;古賀春江など、日本の油絵作家の作品を所蔵。 2)版 画:北川民次;飯野農夫也;浜田知明;池田満寿夫などの日本作家、およびマックス...


イメージ画像

國盛「酒の文化館」

半田市/ 観光施設 、体験観光 、美術館・博物館


江戸時代から300有余年の歴史を誇る半田の酒づくりの資料を集め、公開しています。展示された貴重な資料からは、酒づくりの長い歴史の香りが漂ってきます。 ■館内各コーナー 酒の守り神であり、今年も良い酒を仕込んでいますという印の杉玉(酒林:さかばやし)がある入り口から入ると、伝統の酒造りの空間が広がります。日本酒にまつわる様々な知識を紹介するパネルコーナーに始まり、和紙人形による伝統的酒造りの紹介、昔...


イメージ画像

半田市立博物館

半田市/ 観光施設 、体験観光 、美術館・博物館


原始時代から現代までの知多半島の歴史・自然などが紹介され、地元産業の酢造りの道具、山車の実物展示もあります。 また、年に一度、地域の祭りでしか見られない山車が常設展示されています。 ■入館料:無料 ■交通:名鉄河和線「知多半田」駅下車西へ徒歩20分