ちたまるNavi

知多半島の「楽しい!」「おトク!」をお届けするまるごと情報サイト

  • facebook
  • Instagram

今知っておきたい!七五三とは?お参りの方法は?写真撮影ってどんな感じ?

2022年03月10日 (木)

七五三ってどんな行事?



七五三は、江戸時代に広まった子どもの成長をお祝いする行事です。起源は室町時代といわれていて、もともとは髪型や着物を大人用のものに変える節目の行事として広まりました。当時は様々な理由から幼くして命を落とす子どもが多かったため、無事に成長できたということへの感謝が込められていました。

3歳は男女、5歳は男の子、7歳は女の子というのが正式な祝い方とされていて、現在のような形になったのは明治時代頃と言われています。



七五三のお祝いはもともと「数え年」で祝うのが正式とされていました。数え年とは、生まれた時を「1歳」として、以降1月1日を迎えるたびに1歳加えるという数え方です。
しかし数え年では、12月生まれの子どもは1か月も経たないうちに2歳とされ、早生まれ(1/1~3/31)の子は、次学年の子と一緒にお祝いすることになります。
そのため現在では、数え年だけでなく満年齢で行うケースも増えています。

また七五三のお参りを行うのは一般的に11月15日とされています。しかしこちらも家族や仕事の都合など様々な事情で前後の土日に参拝やお祝いをする人が多くなっています。

長い歴史のある七五三ですが、近年では生活スタイルに合わせて多様化してきています。

お参りってどんなことをするの?

七五三のお参りには、2通りの方法があります。
ひとつは、当日に参拝のみを行うパターン。神社入口で手を清めてから神殿に進み、本坪鈴(拝殿などの前に吊るす大きめの鈴)を鳴らして賽銭を入れ二礼二拍手一礼を行います。通常の参拝と同じなので手軽に行うことができます。


 
もうひとつはご祈祷を受けるパターン。ご祈祷の一般的な流れは、お祓い(おはらい)から始まり、神主(かんぬし)さんによって祝詞(のりと) が読まれ、神様への感謝とお子さまが健康に育つことをお祈りします。
次に白い紙で作られた紙垂(しで)を玉串という榊の小枝に結びつけたものを捧げ、最後は神主さんといっしょに一礼してご祈祷が終わります。
ご祈祷の時間は神社によっても異なりますが、おおよそ30~40分ほどです。
(流れ・所要時間は一例です。)


引用元:生田神社 https://ikutajinja.or.jp/shichigosan

せっかく神社まで行くのであればご祈祷を受けることをオススメしますが、どこも七五三当日や前後は大変混雑します。当日受付の神社もありますが、待ち時間を考えると事前予約を行っている神社の方が負担は少なめ。また事前予約の際に、混みあう時間帯など例年の様子を聞いておくと心構えもできますよ。

当日は神社に納める「初穂料」を準備して向かいましょう。金額がわからない場合は神社に問い合わせると教えてもらえます。




七五三の写真撮影

写真撮影を利用する人はどのくらい?

「価格.com」が行った七五三に対する実態調査では、過去1年以内に七五三をお祝いした人のうち9割以上が写真撮影を経験していると回答しました。


引用元:https://corporate.kakaku.com/wordpress/wp-content/uploads/2014/11/20141110.pdf

神社への参拝を上回る結果となり、写真撮影も七五三の大切なイベントのひとつになっていることが分かります。

いつ頃撮るのがいいの?

七五三の写真撮影は、参拝当日または日にちをずらして行う「前撮り」のどちらかになります。
一日で撮影と参拝の両方をする場合、当日は朝から着付けを行い、長い時間慣れない着物姿で過ごすことになります。そのため表情に疲れが出てしまったり、移動や車の乗り降りなどで着崩れてしまったりすることも。
小さな子どもやパパママの負担を軽くするために、時間に余裕を持てる前撮りにする傾向が強くなっています。

実際に上記の調査でも、撮影は5月頃から増え始め75%の方が10月までに行ったと回答しています。


引用元:https://corporate.kakaku.com/wordpress/wp-content/uploads/2014/11/20141110.pdf

前撮りの時期として特にオススメなのは、春から夏にかけて。七五三まで余裕があるため予約がとりやすく、さらに早割としてお得な割引キャンペーンが行われています。
またビジュアル面では「日焼けの心配がない」という大きなメリットも。最近ではマスクの形がうっすら残るマスク焼けなんてケースもあるのでご注意ください。

前撮りを検討中の方はぜひ写真館の情報をチェックしてみてくださいね。





創寫舘(そうしゃかん)で七五三前撮りをしてきました。

創寫館ってどんな写真館?

創寫舘は、愛知・岐阜に9か所のスタジオを持つ写真館。1964年にカメラ販売店として創業し、1970年にフォトスタジオをつくってから50年以上、写真という思い出づくりに携わっています。
 


人生に、振り返りたくなる 一日を。
手元に残る写真はもちろん、お支度から撮影時間まで心から楽しかったと思える一日を目指し、生後まもないニューボーンフォトなど記念写真やウエディングフォトなど幅広く手掛けています。


サービスは、美容スタッフ・着付師・フォトグラファーなど、それぞれの技術を極めたスタッフによって行われます。専門の技術力が集結することで「最も輝く瞬間」を引き出してくれます。

ちなみに創寫舘は全国にありますが、今回の取材をした半田スタジオは株式会社創寫舘が運営する直営店舗です。

七五三の前撮りを体験してみました!

今回は、創寫舘の七五三前撮りを体験してみました。
創寫舘の七五三撮影プラン

気になる内容と流れをご紹介します。
 


スタジオに来たらまずはカウンターで受け付けを行います。
小さな子どもがいるとどうしても荷物が多くなりがちですが、鍵付きのロッカーがあるのでご安心を!スタジオ内を荷物持って大移動…なんてことはありません。身軽で撮影に挑めるのは嬉しいですね。



また当日準備していくものも半そでの肌着のみ。(洋装を撮影する場合は、ソックスまたはタイツも必要です)
ヘアメイク後に着付けを行うため、ヘアメイクを崩さないように前開きの洋服で行きましょう。


■衣装選び

受付を終えたら衣装選びへ。創寫舘では和装・洋装合わせて150~200着ほど常設しています。なかにはジル・スチュアートやナチュラルビューティーなどブランド衣装も。あれもこれもかわいくて迷っちゃいますね。


 
どんな衣装があるのか気になる方は事前にお店でチェックすることもできますよ!


■メイクと着付け


衣装が決定したらヘアメイクから取り掛かります。
ヘアメイク室に移動して鏡の前に座ると、いつもと違う雰囲気に緊張してちょっとうつむいてしまいましたが、美容スタッフさんはそんな時も落ち着いて対応します。


 
好きなキャラクターやテレビの話をしながら、迷いなくファンデーションをポンポン!すかさず髪をクルクル!無理強いせずに優しくそして手際よく!


 
色々お話して緊張がほぐれてきたころには、とってもかわいいヘアメイクが完成していました。



小さな子は「いつもと違うこと」に不安になるもの。例えば泣いてしまったり一人で座っているのが難しい時は、ママと対面抱っこをしながらヘアメイクをすることもあるんだとか。

しかもワンパターンではなく、毎回選んだ衣装やその子に似合うヘアメイクをしてくれます。ママたちからは自宅ではできないカールやロープ編みが人気とのこと。ヘアメイク道具もカーラーは皮膚に当たってもやけどをしないタイプなど、安全面にも配慮されていました。



ヘアメイクが完成したら着付けに移ります。創寫舘の和装は、子どもの衣装でも腰紐などを使った本格的なもの。そのため必ず着付けの技術を習得した美容スタッフが行っています。




■いざ撮影へ

いよいよ撮影スタート。まずは背景紙とストロボを使った基本の撮影から入ります。



「衣装の色味も忠実に出るし、何よりおじい様おばあ様世代からはとても望まれるお写真ですね」とフォトグラファーの上田さん。パシャパシャかんたんに撮っているように見えますが、実はこのストロボを使う撮影こそ知識と技術がいるんだとか。一番シンプルなのに誰にでも撮れるわけじゃない貴重な1枚だと思うと、残しておきたくなりますね。



「このピコピコハンマーに息を吹きかけてみて!」と声をかける上田さん。「くるくるくる~(カメラマンの後頭部を)ポコン♪」とおどける姿に思わず大爆笑。まるで遊んでいるかのようなコミュニケーションから、自然で優しい表情が生まれています。



人形やおもちゃを使って巧みに目線を誘導し、身振り手振りを使った大きなリアクションで笑顔を引き出す。次から次へと出てくる小技に、スタジオ内は笑い声であふれていました。


 
創寫舘では撮影中の様子もスマホで自由に写真を撮ることができます。ただし、フォトグラファーとアシスタントは子どもの撮影に全力。大きな動きをすることもあるので立ち位置は後方で。その都度案内してもらえます。



おつかれさまでした。
今回は14シーン、約150枚分の撮影になりました。


■写真セレクトとアイテム選び
 
着替えが済んだら写真のセレクトとアイテム選び。まずは撮影データをモニターに映しながら写真を選んでいきます。

さてどんな写真になっているでしょう?











 


     
ものすごく可愛く撮れていますね!

続いてアルバムを選びます。デザインはなんと約35種類。バリエーションが多いのも嬉しいですね。



出来上がりまでは、1か月半~2か月半ほど。完成が待ち遠しい!


■完成!

アルバムが完成しました。


 
しっかりとした作りのアルバムに可愛い写真が満載!

写真はスマホでたくさん撮っているからわざわざアルバムにする必要なんてあるの?と考える方もいると思いますが、実際に体験してみると考えが変わります。メイクや着付けなどいつもと違う体験をすることが大事なんです。その体験と、このアルバムがセットになり、「あ~この時最初はうつむいちゃって・・・」なんてトラブルさえもいい思い出として記憶されます。わざわざ写真館で撮影することの意味がわかりました。

創寫舘のキャッチコピー「人生に、振り返りたくなる一日を。」は、まさにその通り。10年後、20年後に見返すことが今から楽しみになります。


■他にもいろいろなアイテムがあります。

創寫館には他にもかわいいアイテムがたくさん。



新商品のフォトタイルは壁にそのまま貼り付けることができるフォト。厚みがないため壁紙ともなじみやすく、マットな質感なので光の反射も抑えられます。壁に直接貼ってもかわいいですが、ウッドシェルフとの相性も◎です。




■さいごに



七五三の前撮り撮影体験レポはいかがでしたか?
春から夏にかけてはお得がいっぱい!七五三を迎える方はぜひチェックしてみてくださいね!
創寫舘WEBサイト





【施設情報】

・創寫舘 半田スタジオ
https://soshakan.co.jp/handa



住所:〒475-0836 愛知県半田市青山3-29-8
TEL:0569-23-7500
営業時間:平日 10:00~18:00 土日祝 9:00~18:00
定休日:火曜日・水曜日(祝日は営業)
駐車場:20台
★近くのオススメ神社:神前(かみさき)神社




その他の創寫舘直営店

・創寫舘 横須賀スタジオ
https://soshakan.co.jp/yokosuka



住所:〒477-0037 愛知県東海市高横須賀町6-11
TEL:0562-33-5501
営業時間:平日 10:00~18:00 土日祝 9:00~18:00
定休日:火曜日・水曜日(祝日は営業)
駐車場:20台
★近くのオススメ神社:熊野神社


・創寫舘 大府スタジオ
https://soshakan.co.jp/obu



住所:〒474-0053 愛知県大府市柊山町4-1
TEL:0562-43-0777
営業時間:平日 10:00~18:00 土日祝 9:00~18:00
定休日:火曜日・水曜日(祝日は営業)
駐車場:15台
★近くのオススメ神社:熱田神社


・創寫舘 八幡スタジオ
https://soshakan.co.jp/yawata



住所:〒478-0001 愛知県知多市八幡荒古後87
TEL:0562-33-2288
営業時間:平日 10:00~18:00 土日祝 9:00~18:00
定休日:火曜日・水曜日(祝日は営業)
駐車場:30台
★近くのオススメ神社:尾張八幡神社(創寫舘八幡スタジオ隣)


・創寫舘 新舞子スタジオ
https://soshakan.co.jp/shinmaiko



住所:〒478-0036 愛知県知多市新舞子大瀬8-9
TEL:569-55-3799
営業時間:平日 10:00~18:00 土日祝 9:00~18:00
定休日:火曜日・水曜日(祝日は営業)
駐車場:完備
※ロケーション撮影がメインとなります
★近くのオススメ神社:尾張八幡神社(創寫舘八幡スタジオ隣)


・創寫舘 鶴舞本店
https://soshakan.co.jp/honten



住所:〒460-0012 愛知県名古屋市中区千代田3-8-9
TEL:052-322-0008
営業時間:平日 10:00~18:00 土日祝 9:00~18:00
定休日:火曜日・水曜日(祝日は営業)
駐車場:なし
系列店:オレンジスタジオ名古屋(名東区)
★近くのオススメ神社:熱田神宮


・創寫舘 知立スタジオ
https://soshakan.co.jp/tiryu



住所:〒472-0035 愛知県知立市長田3-41
TEL:0566-82-7070
営業時間:平日 10:00~18:00 土日祝 9:00~18:00
定休日:火曜日・水曜日(祝日は営業)
駐車場:15台
★近くのオススメ神社:知立神社


・豊田創寫舘
https://soshakan.co.jp/toyota



住所:〒471-0853 豊田市細谷町1丁目97番
TEL:0565-74-0330
営業時間:平日 10:00~18:00 土日祝 9:00~18:00
定休日:火曜日・水曜日(祝日は営業)
駐車場:完備
★近くのオススメ神社:挙母(ころも)神社

 
・サクラヒルズ創寫舘
https://soshakan.co.jp/sakurahills



住所:〒509-0123 岐阜県各務原市鵜沼宝積寺町3-82-2
TEL:058-379-0500
営業時間:平日 9:00~17:00 土日祝 9:00~18:00
定休日:火曜日・水曜日(祝日は営業)
★近くのオススメ神社:針綱神社


人気記事

  • 近くて楽しい!知多半島で楽しめるキャンプ&グランピング

  • どうやるの?なにが必要なの?超初心者向け、知多四国めぐりの始め方。

  • 今知っておきたい!七五三とは?お参りの方法は?写真撮影ってどんな感じ?

PAGE TOP