ちたまるNavi

知多半島の「楽しい!」「おトク!」をお届けするまるごと情報サイト

  • facebook
  • Instagram

雨の日でもOK! 子どもと楽しむおでかけ知多半島

2022年06月10日 (金)

知多半島には、子どもと一緒に訪れられる観光スポットがたくさんあります。
その中でも今回は定番スポットを中心に雨の日でも楽しめるスポットを紹介します。
外に出かけられなくてウズウズ、家にこもるのも限界!なんて子どもたちのために、ぜひ遊びに出掛けてみてはいかがでしょうか。
 
 

 

フライト・オブ・ドリームズ

フライト・オブ・ドリームズってどんなところ?

 
フライト・オブ・ドリームズは、中部国際空港(セントレア)にあるボーイング787初号機の展示をメインに、キッズエリアやフライトシミュレーター、飲食店などが入った複合施設です。
駐車場から直結しているので雨の日でも安心です。
 
館内は、展示されているボーイング787について紹介する「飛行機エリア」、中部国際空港の概要や航空の仕事について紹介する「空港エリア」、子どもたちが楽しく遊べる「キッズエリア」の3つに分かれています。
 



飛行機エリア

 
飛行機エリアは、中央に鎮座するボーイング787初号機がとにかく大迫力!
本物のエンジンも間近で見ることができます。その大きさはなんと直径2.8m。子どもも大興奮まちがいなし!
 
 
車輪もこんなに大きいんですよ!飛行機を下から見上げることができるなんて貴重ですね。
 


階段を上がってコックピットを見学することもできます。計器の数の多さにびっくり!
 
 
 

空港エリア

 
展示がメインの空港エリアでは、セントレアの概要や航空に関わるお仕事について学ぶことができます。
 
飛行機のシートに座る体験も。
 
 
レゴで作られた空港の模型には子どもたちのテンションも上がるはず。
 


 

キッズエリア

 
キッズエリアには0~12歳までの子どもたちが遊べる遊具がたくさん!
 
管制塔がシンボルのクッションスペース「夢見る管制塔」は、ハイハイ期の赤ちゃんでも遊べます。
 
 
すべり台が一体になった遊具「星のこんぺい塔」やお絵かきやピタゴラ装置などで遊べる「太陽と月の広場」も小さな子どもたちに人気の遊具。
 
 
三輪車や体を使った遊びが大好きなら「空の滑走路」や「虹のかくれんボックス」がおすすめ!思い切り体を動かして楽しめます。(※虹のかくれんボックスの対象年齢は6歳以上です)
 


大型ネットの中で、飛んだり跳ねたりできる「もくもクラウド」。高さ6mと2mの二層式ネットトランポリンもあり、キッズエリアで唯一有料の遊具です。
 
 
利用料金は1回券300円、1日券が500円。1回の時間は無制限で最大80人まで一緒に遊べます。同伴保護者1名まで無料なのも嬉しいですね。
 


 
 

ラグジュアリーフライト

 
ボーイング787とボーイング747ドリームリフターのフライトシミュレーターを体験できるラグジュアリーフライト。操縦席は実機のコックピットそのままです。
 
 
このシミュレーターは、実際の訓練でも使われるレベルの性能を備えています。
離陸から着陸まで操縦体験できるのですが、とにかくすべてがリアル!
実際に飛んでいるような浮遊感を味わえます。
 
 
飛行中に名港トリトンや名駅、名古屋城などランドマークを見つけることも楽しみのひとつ。伊丹空港へ向かうコースでは琵琶湖の上を通るなんてことも。
 


 
計器の多さに圧倒されますが、子どもでも大丈夫。副操縦席にはアドバイザーが座り、操縦のサポートをしてくれます。
ただし、身長によっては高さが足らず座席から景色を見ることができません。年齢制限はありませんが8歳以上を推奨しています。
 
【ラグジュアリーフライト】
営業時間/ 10:00~20:00 (※予約の状況により17:00で閉店する場合があります。)
体験料金/ 15分コース 3,300円/税込~
予約用電話番号/080-4945-5666 (受付/10:00~17:00)
予約優先制のため事前予約がおすすめです。当日の来店でも予約の状況によって利用可能。ご予約は電話またはホームページから。
セントレア以外のラグジュアリーフライトも利用できる会員も募集中です!
 
 

シアトルテラス

 
シアトルテラスはボーイング創業の街シアトルをテーマにしたエリア。食事だけでなくショッピングも楽しめます。
 


ボーイング787を眺めながら食事ができる非日常的な空間はここだけです。
 


 

ボーイングストア

 
アメリカ以外では初めてとなるオフィシャルボーイングストア。アメリカから直輸入したマニアにはたまらないボーインググッズや日本のオリジナル商品などを買うことができます。
 
 
子どもに人気なのがボーイング787のチョロQ。手のひらサイズの可愛い飛行機です。
 
 
飛行機の形をしたグミも子どもに人気!
 
 
グッズはセントレアの公式オンラインショップでも購入できますが、店頭にしかない商品も多数。フライト・オブ・ドリームズに来たらぜひ立ち寄ってみてくださいね!
 
 
 



豊浜 魚ひろば

豊浜 魚ひろばってどんなところ?

 
魚ひろばは、卸売市場ならではの活気と水揚げされたばかりの新鮮な海の幸が所狭しと並ぶ、海鮮お買い物スポットです。屋根付きなので雨の日でも安心!
 
魚ひろばの中には9つの鮮魚、干物、えびせんべいのお店が入っています。
 


 

お店紹介

それぞれのお店をおすすめ商品と合わせて紹介します!

■市場食堂



 
市場食堂ではその日に水揚げされた新鮮な魚を食べることができます。丼や定食のほかに単品メニューも色々あります!
 
おすすめは、子どもが見たとたん絶叫まちがいなしの「車えびのおどり(2匹/600円)」。
生きたままの車エビがお皿に乗って登場し、たまに皿から飛び出します。
 
 
すぐに頭をとるのが上手に食べるポイント。
 
また土日限定で発売する「大エビ天むす(1個/250円)」もイチ押し。エビがとにかく大きい!
 
 
今なら、来店した子ども限定で「大エビ天むすの写真入りえびせんべい」が貰えちゃうかも!? ※無くなり次第終了
 


 

■【鮮魚】豊浜屋

 
豊浜屋は、豊浜漁港で獲れる魚を中心に自家製の干物や佃煮などを販売しています。
ちょっと珍しい生炊きしらすは、とてもやわらかく、香りも◎ ごはんとの相性はバッチリで食べ盛りのお子さんにもピッタリ!
 
 
通年で販売している豊浜産のフグの干物もおすすめ!こちらも自社の手づくり製品なのでここでしか買えないお味です。
 
 
豊浜屋さんにはチャンネル登録者数58万人を誇るYouTuber「へんな魚おじさん」がいらっしゃいます!店頭にいることも多いので会えたらラッキー! 
 
 
 

■丸勘商店

 
丸勘商店は自家製の干物や佃煮、珍味、乾物を中心に、海鮮せんべいなどお菓子類の販売もしています。
 
子どもに人気なのが「大判せんべい(4枚入り/380円)」。
大きさはダントツ。子どもたちは「顔より大きいね!」と嬉しそうに買っていくんだとか。
 
 
また、自家製穴子も子どもたちに人気。
 


 

■好生

 
好生は、大きな水槽が並ぶ鮮魚販売とテイクアウトフードのお店。
 
水槽にいる鮮魚は、自分で網を使って獲るスタイル。エンターテインメント性があり、獲るところから楽しめます! 
 
 
土日祝日にはテイクアウトのフードメニューも販売します。イカ焼きやフグのからあげが人気!1個400円、3個で1,000円と安いのも嬉しいですね!
 
 
 

■大竹水産

 
大竹水産は特大エビやイワシなど鮮魚と乾物を販売しています。
子どもに人気なのは、サイズが色々と揃う新鮮なエビ類。
 
 
ごはんにかけて食べるとおいしいちりめんも店主のお墨付き。
 
 
 

■えびせんべいの里

 
こちらは知多半島の超定番スポット「えびせんべいの里」の魚ひろば店。南知多道路「美浜IC」すぐの美浜本店より売り場面積としては小さいですが、品揃えはほとんど変わりません。
 
子どもたちに抜群の人気を誇るのが「キャラメルせんべい」。えびせんべいをキャラメルでコーティングした甘じょっぱい味わいがクセに!(冬はチョコレートのコーディングになります。)
 
 
またシンプルな味ながら根強い人気なのが「えびみりん揚げ」。
 
 
魚ひろば店限定で販売されるのが、お得な「われせんパック」。知る人ぞ知る商品でしたが、あっという間に口コミで広がり、最近では入荷してもすぐに売り切れてしまうんだとか。この日は午後の取材だったためすでに完売していました……。
 
 
 

■伊三郎



 
伊三郎は創業60年、自家製の干物販売と海鮮メニューが豊富なお食事処「海鮮伊三郎」を展開するお店です。市場の中で食べる海鮮丼ってなんだかテンションがあがりますね!お店は通路の両側にあります。
 
子どもに人気のエビフライ定食は、エビ8尾も乗って1,200円!
 
 
「イクラ丼(1,310円)」「生しらす丼(1,280円)」も子どもに人気。イクラ丼が人気なのは意外ですね。
 


 
お土産におすすめなのが小さな子どもも安心して食べられるよう自社製作した味海苔。海苔だけで食べられるように味付けが控えめになっています。おやつにどうぞ! 
 
 
 

■シンワ堂

 
えびせんべいの製造・販売を行うシンワ堂。販売店は魚ひろばにしかないので、ここでしか買えない商品もいっぱい。
 
30年以上の変わらない看板商品の「天才くん」「秀才くん」「優等生」。「秀才くん」は油を使わない素焼きのえびせんべい、「天才くん」はアーモンド風味、「優等生」はあおさ入り。
 
 
店内では全部で30種類近いオリジナル自社商品を販売しています。
 


 

■㈱おわせ川栄

 
魚をさばく職人さんに目を奪われる鮮魚販売のおわせ川栄。水揚げされたばかりの商品が並ぶ売り場はどれも鮮度抜群、そして安い! 
 
これからの時期は南知多産のイワシが登場!水揚げ後そのまま店頭に並ぶイワシは脂のりが抜群なので、一度食べるとイワシの概念が変わります。大特価で販売されるので絶対見逃さないで!
 
 
また年末年始はマグロが大特価に。毎年恒例になっている70㎏超えの国産本マグロの解体ショー&販売会が行われます!子どもも大興奮ですね。
 








まるは食堂旅館 南知多豊浜本店

まるは食堂ってどんなお店?

まるは食堂は、知多半島を中心に県内に活魚料理を提供するお店を展開しています。中でも一番規模の大きい南知多豊浜本店は、食堂と旅館、日帰り入浴もできる「天然温泉うめ乃湯」が一緒になった食堂旅館です。


まるは食堂に行ってみよう!

 
南知多道路「豊丘IC」から8分で到着。目の前に広がるのは海!食堂、旅館のお部屋、うめ乃湯のどこからでも伊勢湾を一望できます。
 
 
食堂は1階~3階まであり客席数は100席以上!テーブル席、座敷、個室、宴会までどんな食事にも対応できます。待合室もとっても広々。 
 
 
フロントでお出迎えをしてくれるのは、まるは食堂の創業者・相川うめさん。
 
 
約70年前、魚屋さんからスタートした「まるは食堂」。新鮮でおいしい魚を食べて、お酒もたっぷり飲んで、眠くなったら泊まればいい。そうやってお客様を想う気持ちが食堂になり、旅館になったそうです。
 
食堂の入口には魚が泳ぐ水槽が!出入り自由なので待ち時間に覗いてみては?ちょっとした水族館みたいで楽しいですよ。

 
 
食事はこちらでいただきます。
 
 
テーブル席、座敷席、個室があり、どの席でも子どもと一緒に座ることができますよ。
 


 
春はアサリ、夏にかけて穴子とコチ、秋にはカニや牡蠣、冬になるとフグが食べごろになる南知多の海の幸。季節の味覚を楽しめるコース&単品メニューが様々。


いざ実食!

まるは食堂の代名詞といえばジャンボエビフライですね!
 
 
調理担当の中でも知っている人が限られているという秘伝配合のダシを加え、揚げ方にもこだわった自慢の一品。カタチにもこだわりがあります。エビがまっすぐになっていて、さらに尻尾のこの広がり方、美しいですね。
 
 
多い時で一日に4,000本近く揚げることもあるんだとか!
 
そんなエビフライを楽しめるのが人気の「エビフライコース(2,640円)」。
付き出し、刺身、エビフライ2匹、煮魚、ご飯、味噌汁がセットになっています。
 
 
ぷりっぷりのエビフライが絶品なのはもちろんのこと、煮魚がとっても美味しい!
 
 
※刺身・煮魚の内容は仕入れ状況により変動します。
 
エビフライは三杯酢で食べるのが、うめさんのおすすめだそうです。
 
お子さんにはマグロの刺身、フライ盛り(エビフライ、魚フライ)、焼魚、玉子焼き、デザート、ふりかけ、ごはんがワンプレートになった「お子様ランチ(1,100円)」をどうぞ!
 
 
まだ刺身が食べられない年齢の場合は変更も可能です。
 
ごちそうさまでした♪
 
休日や連休中は50~100組以上のお客様が来店するというまるは食堂。席数も多いため回転は良いですが、小さな子ども連れで行くならできるだけ待ち時間を減らしたいもの。そんなときは個室の予約がおすすめです!(別途料金必要※平日は大人2名、休日は大人6名から予約可能)
 
 
充実のお土産コーナー
お土産コーナーにも立ち寄ってみましょう。
 
 
食後のデザートに「梅干しプリン」はいかが?
梅とプリン、意外な組み合わせだけどクセになりますよ!
 
 
お土産コーナーでは、「訳ありエビフライ(10尾/3,240円)」が大人気です。全国発送も行っています。
 
 
 

まるはで回転寿司?

南知多豊浜本店には、まるは食堂以外に回転寿司を楽しめる「回転まるは」もあります。
 


まるはならではの新鮮なネタのお寿司がいっぱい!子どもに人気のサーモン、イクラ、玉子もありますよ!
 
 
 

うめ乃湯でリラックス

お隣には日帰り入浴の天然温泉「うめ乃湯」があります。
 
 
食事をする場所から直結!
 
 
食事のあとにのんびり浸かるのも、食事前にさっぱりするのも◎
食堂利用と合わせると入館料が100円引きになります。
 
 
塩化ナトリウム系で疲労回復や神経痛、冷え性などに効能がありますよ。
入浴後は絶景の休憩室でのんびり。
 
 
まるは食堂旅館は、お食事だけでなく天然温泉も宿泊も楽しむことができます。「お腹いっぱいでもう動けない!」となっても安心ですね(笑)
 
 
おすすめの宿泊プランはコチラから。
雨の日は子どもといっしょに、食事・お風呂・宿泊というどっぷり「まるはコース」を楽しんでみるのもいいですね。

 
 



 

えびせんパーク 本店

えびせんパークってどんなところ?

 
えびせんパークは美浜町にある工場直売のえびせんべい販売店。あまり知られてはいませんが、全国の土産店で取り扱っている「姿焼きせんべい」のほとんどを手掛けている、スゴいせんべい屋さんなんです。えびせんパークではそんな姿焼きを子どもと一緒に体験できる「ぺったん」がとても人気です。
 


 

えびせんパークのえびせんべいはここがスゴい。

店内には素材にこだわったせんべいが50種類以上。試食ができるので、子どもと一緒に好きな味を見つけてみてくださいね。
 
 
なかでも子どもにおすすめなのが「ぷくっこ」です。立体感のある可愛いらしいフォルムが特徴的。とても軽いサクサクの食感でおやつにぴったりです。
 


 
他にも、紅イモを練りこんだおせんべいや、ちょっと珍しいカツオ味のおせんべいも人気。ぷくっこに比べると味がしっかりしているので、どちらかというと小学生ぐらいの子ども向けです。
 


 
えびせんパークのせんべいは、リーズナブルなものから、生でも食べられる食材をそのまま姿焼きにしたものまで種類がとにかく豊富。
「えびざく」は原材料の70%がエビ!風味豊かな素材の味を堪能できます。うどんに入れれば具になるほどエビの塊です。
 
 
 

噂のぺったん体験をしてきました!

日本初の手焼き体験「ぺったん」にも挑戦してみました。体験は屋外で行いますが、屋根があるので雨の日でも安心。また全自動の機械を使うので、小さなお子さんも一緒に楽しめます。
 
 
メニューは5種類。たこ・甘えび・大あさり・しらす(各500円)と、いかの姿焼き(1枚/650円)です。
人気の「たこ」と「甘えび」、「いかの姿焼き」を体験してみました。
 
 
調味料は自由にトッピングできます。好きな組み合わせを見つけるのも楽しいですね。今回は甘エビにハーブソルト、タコには紅しょうがと青のりを入れました。
 


 
調味料を足したら具材をしっかりかき混ぜて熱々の鉄板に流し込みます。
 
 
スタートボタンを押すと鉄板が自動でぺったん!キュウウウ~という音とともにいい香りが漂い始めます。100秒経つと鉄板が自動で持ち上がるのでとっても簡単。
 


 
ヘラでせんべいを剝がしたら完成です。隣に設置された飲食スペースで食べても良し、持ち帰って家族で楽しむのも◎
お土産用の紙袋も用意してありますよ。
 


「いかの姿焼き」にも挑戦。鉄板にイカを乗せたら好きな形に整えましょう。足を広げると様になりますね!
 
 
イカ焼き専用の鉄板で180秒熱します。
 
 
ゆっくり熱を加えるため、ふっくらやわらかく仕上がります。マヨネーズやハーブソルトをつけて食べてみてください。手が止まらなくなりますよ。
 
 
ぜひ熱々のうちに召し上がれ。
 
ぺったん体験では現在、南知多町にある櫻米軒(おうべいけん)の「波まくら」とコラボしています。
波まくらといえば小豆をお餅で包んだ南知多の銘菓。


出典:有限会社櫻米軒 南知多銘菓波まくら 製造卸販売
 
櫻米軒で波まくらを買ってえびせんパークに持ってくると、なんと波まくらをせんべいにすることができるのです!パリパリの波まくらが気になる方は、櫻米軒に寄ってからえびせんパークに行きましょう。




いかがでしたか?
どうしても引きこもりがちになる梅雨シーズン。子どもたちと一緒に「雨の知多半島」を楽しんでください。






【番外編】碧南海浜水族館

知多半島を飛び出し、西三河へ!


雨の日のお出かけスポットといえばやっぱり「水族館」。
愛知県碧南市にある「碧南海浜水族館」は、伊勢湾や三河湾で見られる魚類を中心に展示する地域密着型の施設です。
地域密着型というと、良くも悪くもこぢんまりとしたイメージですが…
碧南海浜水族館は、三河湾の魚類がゆうゆうと泳ぐ「大水槽」をはじめ、工夫を凝らした展示がたくさん!
雨の日満喫スポットとしては、ぴったりの場所です。


そんな西三河の情報を紹介しているのは、キャッチネットワークが運営する「近所のはなし」。
三河のドローカルなトレンド情報を発信するWebコンテンツです。
こちらもぜひチェックしてみてくださいね。
 




 
【施設情報】
 
●フライト・オブ・ドリームズ
住所:愛知県常滑市セントレア1-1
営業時間:【フライトパーク】10:00~17:00
【シアトルテラス】10:00~18:00 ※店舗により営業時間が異なります。
定休日:無休
駐車場:有(セントレア駐車場 第1ターミナル「P1」「P2」、第2ターミナル「P3」「P4」がおすすめ)
 
●豊浜 魚ひろば
住所:愛知県知多郡南知多町豊浜相筆33番地
電話:0569-65-0483
営業時間:【平 日】8:00~16:00
【土日祝】8:00~17:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)
駐車場:110台
 
●まるは食堂旅館 南知多豊浜本店
住所:愛知県知多郡南知多町豊浜峠8
電話:0569-65-1315
営業時間: 
【食堂】平日 昼の部11:00~15:30(OS14:30)/夜の部17:00~21:00(OS20:00)
土日祝繁忙期 10:30~21:00(OS20:00)
【回転まるは】昼の部11:00~15:00(OS 14:30)/夜の部17:30~22:00(OS 21:30)
【うめ乃湯】10:00~22:00閉館(21:30最終受付)
※それぞれの営業時間は、通常の営業時間を記載しています。
時短営業・メンテナンス情報等は、まるは食堂ホームページ(http://www.maruha-net.co.jp/)の新着情報をご確認ください。
定休日:無休 ※回転まるはのみ木曜定休
駐車場:約200台
 
●えびせんパーク 本店
住所:愛知県知多郡美浜町河和上前田371-1
電話:0569-83-0270
営業時間:9:00~17:00 ※季節によって変更あり
【体験受付】10:00~15:00 ※場合によって変更あり
定休日:無休
駐車場:80台

●碧南海浜水族館
住所:愛知県碧南市浜町2-3
電話:0566-48-3761
営業時間:9:00~17:00 
定休日:月曜(祝日の場合は翌平日)、12月29日~1月1日
駐車場:有

 

人気記事

  • 雨の日でもOK! 子どもと楽しむおでかけ知多半島

  • 近くて楽しい!知多半島で楽しめるキャンプ&グランピング

  • どうやるの?なにが必要なの?超初心者向け、知多四国めぐりの始め方。

PAGE TOP