ちたまるNavi

知多半島の「楽しい!」「おトク!」をお届けするまるごと情報サイト

  • twitter
  • facebook
  • Instagram

夏を楽しもう!知多半島 花火大会2022まとめ

2022年08月03日 (水)

子どもから大人まで気持ちをワクワクと躍らせてくれる夏のビックイベント"花火大会"。
今年もそんな花火たちが知多半島の夏を彩ります。

花火大会の情報をチェックして知多半島の夏を全力で楽しみましょう!


========================================


日間賀島たこ祭り

2022年:開催予定》
 
たこ漁が盛んな日間賀島で、たこの供養と豊漁を祈願して行われる祭り。"その昔、仏像を抱きかかえた大たこが網に掛かり、寺に祭られたその仏像は「たこ阿弥陀(あみだ)」として島民に親しまれてきた。" この祭りは、このような言い伝えや島の伝統を後世に伝えるために始まりました。午前の部(10時~)はタコの供養を中心とした祭り、夜の部(19時~)は地元中学生による太鼓の演奏、最後は10分間の打ち上げ花火で締め括ります。
 
 
開催日時/2022812日(金)
開催場所/日間賀島東浜海水浴場(南知多町日間賀島北地)
玉数/1,000
 
 
========================================


東海まつり花火大会

2022年:中止》代替事業を開催


●代替事業
開催日時/2022813日(土)
開催場所/東海市内3か


<2019年以前の情報> 
東海市誕生の翌年から開催されてきた夏の一大イベント。毎年スターマインや大乱玉など約4 ,000発の花火が夜空を彩ります。特に、ラストを飾る大スターマインは圧巻の光景。大池の水面に映る花火も、ひと味違った趣があります。今年は中止となったため、代替事業として市内3か所で花火の打ち上げを開催。「あなたに届け東海花火~見上げてみよう夏の夜空を」と題し、1930分から約10分間、思い出に残る花火を打ち上げます。
 
開催日時/8月第2土曜日(2022年は中止)
開催場所/大池公園(東海市中央町3-1
玉数/約4,000
 
 
========================================


河和盆踊りと河和花火大会

2022年:開催予定》※河和盆踊りは中止
 
美浜町の河和学区で開催される、盆踊りと花火大会。今年は新型コロナウィルスの感染拡大により、盆踊りは中止。花火は19時30分から20時30分までと例年よりも早い時間での開催となります。会場となる河和港の目の前で、スターマインはもちろん、5号玉・4号玉の大玉が次々と打ち上げられる様子は迫力満点。さらに、同様の催しでは珍しい生歌&生演奏も魅力のひとつ。美浜音頭や太鼓、チャンチキの音が、より一層賑やかな夜を演出してくれます。
 
 
開催日時/2022814日(日)
開催場所/河和港(美浜町河和北屋敷)
玉数/約1,000
 

========================================


内海花火~メーテレ60周年記念大会~

2022年:開催予定》 

「日本の渚100選」に選ばれた千鳥ヶ浜で知られる、内海海水浴場で開催される花火大会。ビーチに寝転びながらゆったりと花火を見ることができるのも魅力で、今年は発射台が5か所、花火は約7,000発と大きくパワーアップ。17時から地元の和太鼓チームの演奏や当たり入りの餅まきが行われ、1930分頃から圧巻の花火が楽しめます。また、観光センターでは名古屋造形大学の学生によるプロジェクショマッピングも開催。
 
 
開催日時/2022820日(土)
開催場所/内海海水浴場(南知多町内海)
玉数/約7,000

詳しくは こちら から
 
 
========================================


新舞子ビーチフェスティバル花火大会

2022年:開催予定》
 
夏の終わりを彩るイベント「新舞子ビーチフェスティバル」。15時からは子どもたちによるパフォーマンス「新舞子アオハルDAY」をはじめ、地元業者による出店コーナー、フォトコンテストも開催されます。フィナーレを飾るのは、大迫力の花火大会。19時から約45分間、音楽とシンクロしたミュージック花火や、海上に浮かべた台船から打ち上がるスターマイン、水中花火が新舞子の夜空と海に大輪の花を咲かせます。
 
 
開催日時/2022827日(土)
開催場所/新舞子マリンパーク(知多市緑浜町2
玉数/1,800
 
 
========================================


常滑納涼花火大会

2022年:中止》
 
10月に開催される「常滑焼まつり」に先立って行われる花火大会。今年は中止となりましたが、りんくうの夏イベントとして、毎年スターマインをはじめ、色とりどりの花火が夏の夜空を鮮やかに彩ります。会場の近くには常滑やきもの散歩道や常滑りんくうビーチなど、観光や体験などが楽しめるスポットや飲食店も多数点在。昼間はたっぷりと遊び、夕涼みがてら花火会場へ向かうのもおすすめです。花火の打ち上げは19時から20時まで。約1,500発もの花火が常滑の空に咲き誇ります。
 
 
開催日時/8月下旬(2022年は中止) 
開催場所/名鉄りんくう常滑駅北広場(常滑市りんくう町3
玉数/約1,500


========================================


元気の出る花火大会 in MIHAMA

2022年:中止》
 
ビーチで楽しめる様々な催しが行われ、 毎年大きな盛り上がりを見せる知多半島最大級の夏の祭典「美浜海遊祭」。今年は残念ながら中止となりましたが、メインイベントのひとつとして開催される「元気の出る花火大会 in MIHAMA」は、東海エリア屈指の規模を誇る花火大会としても知られています。レーザー光線や電飾、特殊効果などをコラボレーションさせたエンタメ花火は見どころ満載。約18,000発もの花火が夜空と海を彩ります。
 
 
開催日時/8月下旬(2022年は中止) 
開催場所/小野浦海水浴場(美浜町小野浦)
 

========================================


いかがでしたでしょうか。
今年も多くの花火が知多半島の夜空を彩ってくれます。
感染症対策をしっかりとして、夏の風物詩に想いを馳せてみてはいかがでしょうか。


※状況により、中止または開催内容が変更となる場合があります。詳細は各大会ホームページなどをご確認ください

PAGE TOP