ちたまるNavi

知多半島の「楽しい!」「おトク!」をお届けするまるごと情報サイト

  • facebook
  • Instagram

K’s Gallery

ピンク&オレンジのコスモス(秋桜)  花言葉「思いやり」

ピンク&オレンジのコスモス(秋桜)  花言葉「思いやり」

2021.10.25

先週(18日分)の『絵とコラム』の書き出し初めから、 1日の経つのが凄く早い…とか、それは私の年齢に関係がある…と,言うような内容が書いてあったのを、 長年『絵とコラム』の担当(10年以上)をして頂いた,森千明さんから引き継ぎ、 9月から私の担当をバトンタッチされた《花木みなと》さんに, (25日分)の『絵とコラム』を送った際にその内容を読み、 私が自問自答している事について,このような言葉を書いて下さいました。 《一日1週間がすぎるのを早く感じるのは、もしかすると年齢の為ではなく、 武下様が充実した,一日一日を送っていらっしゃる…か, もしくは沢山の考えや感情が浮かんでは消えて行く…からかも知れませんね。 花木はお仕事をしている時は時間が長く、お休みの日はあっという間に感じますよ((笑)。 今日も一日、ひと息つきながらやっていきましょう…‼)》。 本当にその通りですね…(^^♪。 言葉の持つ力は想像以上に大きく、重いです…。 良いお言葉を書いて下さり私の心が落ち着き、ほっこりしました…(^.^)…‼    話は変わりますが、 9月29日から右脚に強烈な痛みに泣き狂ってから、 何と今度は10月11日夕方から左脚全てに、右脚と同じ痛みが急に襲って来て, また2泊以上もお泊り…。 そのお蔭で私は食欲も無くなり、ひたすら泣き狂っていました…( ;∀;)。 痛みが落ち着いて来たころ,お腹がグ~っと鳴り 《良く出来た体…お腹です…(^.^)‼》 早速,私の大好きな秋の味覚…サツマ芋を主人がオーブンで焼いてくれたのを(焼き芋?), “熱ッ…(*_*;…でも甘くて美味しい~(*^_^*)” と言いながら、 あの強烈な痛みで泣き明かした3日間はどこへ行ってしまったのか?と思う程、 熱々の焼き芋を1本…ペロリ…と食べてしまいました…(^_-)-☆…‼  毎年,友達の柴田幸子さんが畑でサツマ芋が出来ると,必ずお声を掛けて下さって、 沢山のサツマ芋を主人が貰いに行ってくれます…(^.^)。 毎年本当に有難うございます…‼  でも( 一一),さっき迄のあの強烈な痛みはどこへ行ったのか? …どれ程の強烈な痛みだったのか…?と思うも,すでに両脚とも,いつの間にか通常の痛みに戻っている。 本当に摩訶不思議な【脚…幻肢痛】です…‼   コロナ禍も随分落ち着いて来ましたが、このまま収束して行ってくれるのでしょうか? …くれますように…とそう願いながらこの先の日々を, 穏やかな笑顔で過ごして行きたく思っています…‼

武下久美子

武下久美子東海市在住

1996年、病に倒れ、原因不明の難病「RSD」を発症。両足と手足の自由を失う。 発症から1年半が過ぎた頃、友人に勧められて絵と出会う。 以来、自宅で闘病生活を送りながら、わずかに動く右手で絵を描き続けている。 友人や家族の協力で、旧東海市民病院や東海市市民活動センターなどで個展も開催。 2002年には作品を集めた著書『自分との闘い 自分への励まし』を出版し、 病気と向き合う辛さや周りの人たちへの感謝の思いを綴った。 全身に強い痛みが走る難病と闘いながらも前向きに生きる武下さんの姿は多くの反響を呼んでいる。

PAGE TOP